2分の1成人式(4年)・おもちゃまつり楽しみ!(2年)

助産師さんをお招きして、2分の1成人式として「いのち」の授業をしていただきました。体の仕組みや、生命の神秘さ、成長には個人差があることなど、4年生に対して、模型を提示しながら、分かりやすくお話してくださいました。お話のあとは、みんなが知りたいことがあふれ、質問がたくさん出されました。「自分を大切に思ってくれる誰かがいることを忘れないで」という言葉が心に残りました。

2年生はおもちゃまつりに向けて、おもちゃの準備がパワーアップしてきました。それぞれの思いが高まり、工夫を凝らしたおもちゃがいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生をご招待(4年)・チャレンジタイム・大谷選手グローブで遊ぼう!

2月13日(火)、4年生が総合的な学習で2年生を西山に招待して一緒に遊びました。西山森の道整備隊の方たちも、道中の安全を確保してくださったり、現地にかけつけてくださったりしました。子どもたちのために、ありがとうございました。

 

 

 

今週のチャレンジタイムは、ハンドクラップおにごっこです。おにごっこ中に音楽が流れ出すと、ダンスを踊ろうというルールです。運動会ぶりのハンドクラップですが、音楽が流れ出すと、軽快に踊っていました。

 

 

 

 

昼放課には、6年生企画の「大谷選手にもらったグローブでボールをとろう」が行われました。今日から2週間、学年ごとに開催される予定です。

 

 

 

 

 

トヨサカ大爆笑グランプリ(後編)・4年親子学級

2月9日(金)に、トヨサカ大爆笑グランプリ(後編)が行われました。司会の代表委員さんも2回目となり慣れた様子で手際よく進めていました。それぞれが一生懸命考えたネタで体育館は爆笑の渦に包まれました。

4年生の親子学級は生命の海科学館の方を講師にお招きして、万華鏡づくりとサイエンスショー体験を行いました。オリジナルの万華鏡ができ上がり、どれもこれも素敵に仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

なわとび大会(4年)・みんなで凧揚げ(1年)・トヨサカ大爆笑グランプリ(前半)

延期になっていた4年生のなわとび大会が行われました。ハヤブサ優勝者は、33回を成功させました。二重跳び・ハヤブサ・大車輪の3種類の技を組み合わせて跳んだ子もいました。

 

 

 

 

1年生は、大日蔭グラウンドで凧揚げをしました。校庭よりもうんと広い場所で、思いっきり走りながら、風に乗せて空高く凧を揚げました。

昼放課には、トヨサカ大爆笑グランプリ(前半)が開催されました。大勢の観客の前で、いきいきと漫才やコントを披露する子どもたちは、たくさんの笑いと温かい拍手をもらいました。会を運営した代表委員会児童も進行がスムーズに進み、参加者が困らないように計画したり臨機応変に対応したりと、試行錯誤の繰り返しでした。まだ、後半も残っているので、今後の成長がとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝会・募金を教育委員会へ・とよさかっ子授業風景

朝会では、根っこがじゃがいも、土から上がトマトという「じゃがとま」の話がありました。現実に存在しないこの野菜を育てるために、何回も失敗をくり返しながら、最終的に成功をつかんだ開発者の話を受け、6年生児童は、「何回も失敗しても繰り返しチャレンジしたからこそ成功したと思うので、私もがんばり続けてみたい」と、感想を抱いていました。

前回の募金から集まったものと、新1年生体験入学で募金していただいた額と、昨日の授業参観でいただいた、合計金額79.298円を、石川県の内灘町へ届けてもらうため、代表児童が幸田町教育委員会へ届けました。子どもたちの呼びかけのもと、募金活動への多大なるご協力、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業参観、石川県内灘町への募金

今年度最後の授業参観がありました。1年間の成長を感じていただけたことと思います。授業参観後に、代表委員企画の石川県内灘町への募金活動へもご協力ありがとうございました。代表委員会で責任をもって届けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



デンソーサイエンススクール(5年)・たこあげ(1-3)・資源回収(5年)

2月2日(金)、デンソーサイエンススクールがありました。電磁石について、デンソーの方が実験をまじえて教えてくださいました。予想を立てながら進んでいく実験に、子どもたちは意見をたくさん出していました。最後には、未来の車の映像を見せてもらいました。どこまで実現されていくのでしょうか。楽しみです。

また、生活科の授業でたこあげをしました。風に乗って高くあがったたこもありましたが、初めてやる子も多く苦戦していました。

3日(土)は、資源回収が行われ、5年生がお手伝いしてくれました。ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年校外学習(足助屋敷)

3年生は社会科「昔のくらし」の学習で、三州足助屋敷に行きました。屋敷内で昔の道具や暮らしについて見学した後は、竹ひごコースター、風車、竹とんぼ、藍染めハンカチ、紙すきはがき、こま絵付けに分かれ、昔の手仕事を体験しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さわやか集会(集会委員)・なわとび大会で得たもの

さわやか集会は集会委員主催で、「増え鬼」が行われました。3人の鬼からスタートし、あっという間に鬼だらけになったので、2回戦行うことになりました。集会の終わりには、集会委員が作った「とよさかの歌」が披露されました。

 

 

 

 

 

なわとび大会(長縄)では、各クラスで目標を決め、その目標を目指してクラスで練習を重ねてきました。高学年が低学年を、低学年が高学年を応援し、お互い励まし合う姿がとても素敵でした。目標を達成できたクラスが大喜びしている様子や、引っかかってしまった子に「大丈夫、次、次」と声をかけている姿、とよさかっ子の素敵な姿がたくさん見られた大会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とよさかっ子大活躍!幸田町新春駅伝大会

天候に恵まれ、28日(日)、幸田町新春駅伝大会が行われました。6年女子が2位、5年女子が6位と2チームも入賞しました。自分たちでチームを組み、走る順番も考え本番に臨みました。5年生女子は、来年度も参加予定です。今から楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

29日(月)は、先生シャッフルとよさかタイムでした。先生が変わっても、子どもたちはいつも通りにこにこ笑顔でとよさかタイムを行っていました。